2016年

2015 津軽編

2015 夜明け前編

2014 東北編

2013 下北半島編

10日目

8月

22日

(月)

 朝、なないろ脇を流れる河原で石拾い。

もちろん、火成岩が多い。

小国にてアーティストインレジデンスで滞在しているズベさんと出会う。

人生を投げて鉄くずで作品を作る58歳。

今に至るまでの自分の人生について弾丸トークを浴びる。

人それぞれ色々な考え方があるなぁ。

小国町を車でグルグルまわる。

林業が盛んのようで、町のまわりは杉の植林に覆われている。

小国町は阿蘇の裾野の盆地なのだな。

今日の最終目的地の宮崎県宮崎市青島へ向けて町を出る。

阿蘇山と草地が広がる大地を横目に、大分県竹田市など山間の道を西へ行き。

宮崎県延岡市から太平洋側へ出る。

そこから、一般道のまま南下する。

宮崎県の海側は平地が多いように見えた。

少し内陸に行けば山があるし、気候的に住みやすいのではないかなぁと感じる。

ただ、今日はクソ暑い。

青島ではサーファーの山本博也氏と待ち合わせ。

会う前に青島神社と鬼の洗濯板を見て、植物園を散策。

土地の特異性がよくわかる地。

仕事終わりの博也氏と合流。

サーファー仲間の伊比井くん、わこさん、おしょうとも合流し晩飯を食べに行く。

全員真っ黒に日焼けしている。

宮崎ならではの巨人軍の選手のサイン色紙が壁じゅうに貼ってある店でラーメンとビール。

翌朝にみんなで海に入る約束をして、博成氏の家で就寝。

エアコンが効いていて気持ち良く寝る。

​

​

青島

青島、鬼の洗濯板

青島神社の中にある看板

シマナンヨウスギ

地元のサーファーたちと

↑TOP

© Shuji Yamamoto All Rights Reserved.