2016年

2015 津軽編

2015 夜明け前編

2014 東北編

2013 下北半島編

11日目

8月

23日

(火)

 午前5時に起床し、青島ビーチへ。

初サーフィンということで、意気揚々と意気込んで行く。

当然のことだが、それらしい動きをすることはできずに、ボードに座り海に浮かぶ時間が多くなる。

朝の日を眺めながら思いにふける。

ボードにうつ伏せで波に乗る。

表面がザラザラのボードでパドリングをできる限りやったおかげで乳首がもげてるのではないかという痛みに襲われる。

そして、持久力のなさも痛感する。

意気消沈して部屋に戻る。

洗濯をしたり、荷物整理したりしつつ、のんびりする。

午後からは、博也氏の職場の青島ビーチにある渚の交番でゆったり過ごす。

京都大学の伊勢さんから、旅の途中に京都通る時に講義を頼まれていたので、自然についての考えをまとめてみる。

一日中、海を目の前にする。

風が吹き、波の音が聞こえ、自然の動きを常に感じる。

夜は、博也氏の後輩たちのライフガードの若者たちとBBQ。

会場のキャンプ場までママチャリで行く。夜風がきもちいい。

キャンプ場にいたのは頭から足の指先まで筋肉な人たち。

どんちゃん騒ぎ。日付変わり帰宅、就寝。

面白い子たちがたくさんいたけど、名前は誰一人覚えられなかったな。

​

​

​

​

青島ビーチ

鬼の洗濯板

鬼の洗濯板

鬼の洗濯板

鬼の洗濯板

鬼の洗濯板は砂ではなく貝殻がくだけたもの

青島の空

↑TOP

© Shuji Yamamoto All Rights Reserved.