2016年

2015 津軽編

2015 夜明け前編

2014 東北編

2013 下北半島編

 その後

9月

6日

 〜

➡︎

 6日(火)は青森用の荷造りをして、旅の荷物と積み替える。

7日(水)は陽のあるうちに十和田に着くように出発する。

埼玉の家から十和田市の家まで680キロ。

東北自動車道を行く。9時間ほどの道のり。

3ヶ月近く空き家にしていた十和田の家には換気扇の隙間から迷い込んだスズメの干からびた死骸があった。合掌。

山車作りの仕上げを手伝い、木曜の夜は前夜祭。たらふく酒を飲む。

そして、週末の十和田秋祭りの三日間を堪能する。

祭り後は十和田へ遊びに来ていた多摩美の学生を連れて、八甲田山周遊と下北半島の恐山と大間崎へ行く。

ひと月の間で本土最南端の佐多岬から、本州最北端の大間崎までを行く。

十和田に戻り、ひと月の走行距離が6000キロになる。

​

​

​

​

​

​

​

スズメの死骸

南町内会の山車と人々

グダリ沼

グダリ沼

睡蓮沼

恐山菩提寺

恐山

恐山・宇曽利山湖

大間崎にある碑

大間崎と遠くに函館

大間の露店のタコ足

↑TOP

© Shuji Yamamoto All Rights Reserved.