2017年

2015 津軽編

2015 夜明け前編

2014 東北編

2013 下北半島編

11日目  

8月

25日

(金)

 寝ている間の気温がちょうどよく、朝8時過ぎまで寝てしまう。

積丹岬の先端を目指すが途中で道が終わっている。観測施設がある。

いい景色。積丹ブルーがきれいだった。冬はさぞ寒かろう。

余市のフゴッペ洞窟、続縄文時代の史跡。

小樽市総合博物館本館へ。鉄道関係が充実した博物館。

博物館内の転車台のところでチケットが風に飛ばされて立ち入り禁止区域に入ってしまい、ちょっとした騒動に発展してしまう。

資料としてチケットが必要なんです。って言って新たにチケットをもらう。

手宮洞窟保存館。フゴッペのような岩面刻画の史跡。

ちょっと移動して、小樽市総合博物館の運河館へ。

小樽市の成り立ちや産業・自然について。

街中を車でまわり、一路札幌にある北海道博物館へ。

そのあと、隣にある北海道開拓の村へ。

明日以降は海沿いを右回りに行くので、地理的にちょうど良さそうな石狩方面の民宿「やまたま」へ。

洗濯をする。よく休む。

畳に布団が一番だ。

積丹ブルー

フゴッペ洞窟チケット

小樽市総合博物館本館の転車台

小樽市総合博物館共通入館券

北海道博物館にある土偶

開拓の村にある旧納内屯田兵屋

北海道博物館・開拓の村共通入場券

↑TOP

© Shuji Yamamoto All Rights Reserved.