2017年

2015 津軽編

2015 夜明け前編

2014 東北編

2013 下北半島編

20日目  

9月

 3日

(日)

 富田邸を9:30ころ出発し、襟裳岬へ。

襟裳までの道中、海と陸の境が険しい。長いトンネルがいくつかある。

左手には白波の立つ海、風が強く吹き付ける。右手は崖がそびえる。

街はほとんどなく集落的なとこが点々とあるのみ。

襟裳岬は静かなところ。過去に過放牧による植生破壊があり、襟裳砂漠と言われる状態まで荒廃する。

その後、植生回復の働きによって回復していく。自然環境と植物の回復力の関係を観るのにいい。

えりも町郷土資料館に説明の展示がある。

様似郷土館。浦河町立郷土博物館・馬事資料館。

新ひだか町博物館。根室以来の土偶。

門別温泉「とねっこの湯」で入浴。至福。

ここの温泉施設のレストランでカツカレー。

むかわ町まで行き、道の駅むかわ四季の館で車中泊。

襟裳岬

いい具合の様似郷土館

新ひだか町立博物館の土偶

↑TOP

© Shuji Yamamoto All Rights Reserved.